【期間限定】拙著『起業の科学 スタートアップサイエンス』をご購入頂いた方、もしくはSNS(Facebook, Twitterなど)で本ページをシェアいただいた方に完全版のPDF 2550ページ(非公開分1000ぺージを含む)と用語解説集のダウンロードリンクを指し上げています。

購入いただいた方は tadokoro@unicornfarm.coにメールをください!(できれば、購入確認ページのスクリーンショットを貼っていただければ幸いです)

① 序文 − スタートアップサイエンスとは何か?(52ページ)

② スタートアップのアイディアの見つけ方、直感と異なるスタートアップのメタ原則とは? (159ページ)

③ アイディアの検証(147ページ)

④ビジネスモデルの型とPlan Aの作成(166ページ)

⑤ Customer-problem-fit 課題仮説の磨き込み方 (245ページ)

⑥ Problem-solution Fit 課題に対するソリューションの検討方法(194ページ)

⑦ 共同創業者集めと創業時のファイナンスのポイント(151ページ)

⑧ MVP設計と構築の方法 (208ページ)

⑨ メトリクス(経営指標)の計測とプロダクトイテレーション(137ページ)

こちらStartup Scienceの用語解説集になっていますのでチェックしてみてください。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1f8T9KowU8P_gzAogytMPvxbYrFuF88vvOMwG2hy4Sho/edit#gid=0

【ダウンロードPDFに掲載】10. カスタマーをハマらせるUXの構築、適切なPivotを行う(245ページ)

【ダウンロードPDFに掲載】11. ベンチャーファイナンスの型(257ページ)

【ダウンロードPDFに掲載】12. Unit Economicsとは(111ページ)

【ダウンロードPDFに掲載】13. LTVを上げてCPAを下げる. コアバリューについて(184ページ)

14. 資金調達の型(117ページ)

【ダウンロードPDFに掲載】15.投資交渉の型(226ページ)

スライド(2550ページ)をお手元で読みたい方は下記のPDF版をどうぞ

〒102-0075 東京都千代田区三番町7-1 朝日三番町プラザ 311

Asahi Sanbancho Plaza 311,7-1 Sanbancho, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0075, Japan